ピンチをチャンスに変える休校対策

新型コロナウィルス関連のニュースが続いていますね。昨日の夕方には「全国の小中高 臨時休校要請へ 来月2日~春休みまで」というニュースが飛び込んできたため、学校関係者の多くはその対応に追われている最中かと思います。そんな中、21世紀型教育機構の静岡聖光学院中学校・高等学校が臨時休校のお知らせを出しました。「学校のピンチ」を「教育のチャンス」に変える対策だと感じました。 【スポンサードリンク】 静岡聖光の臨時休校の方針を紹介します。 ① 令和2年3月2日(月)から令和2年3月19日(木)までを臨時休校とし、家庭学習日とします。② 春休みを前倒しにはせず、①の期間については、オンラインで学校機能を継 …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(10)新タイプ入試の第一人者とZ世代の生徒によるパネルディスカッション

(承前)2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(10)です。新タイプ入試とPBLをテーマにしたパネルディスカッションの続きです。パネリストは聖学院の児浦良裕先生に工学院の田中歩先生、和洋九段女子の新井誠司先生、そして首都圏模試センターの北一成先生です。これらの先生方に、和洋九段女子の中学三年生6人が加わり、PBLと「自己変容のきっかけ」をテーマに対話が進んでいきました。 【スポンサードリンク】 子供が変容する「様々なきっかけ」 パネルディスカッションの後半には、会場の参加者からの質問も行われました。例えば、ある保護者の方から「家庭では、どのようなことを意識したらよい …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(9)新タイプ入試の第一人者とZ世代の生徒によるパネルディスカッション

(承前)2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(9)です。新タイプ入試とPBLをテーマにしたパネルディスカッションの続きです。パネリストは聖学院の児浦良裕先生に工学院の田中歩先生、和洋九段女子の新井誠司先生、そして首都圏模試センターの北一成先生です。パネリストの先生方が新タイプ入試について一通りお話をされた後は、和洋九段女子のZ世代の生徒たちを交えてPBLをテーマにした対話が始まりました。 【スポンサードリンク】 PBLをきっかけに生徒が変容 今回の第4回新中学入試セミナーでは、和洋九段女子の生徒たちがSDGsスゴロクという素晴らしいワークショップを披露してくれまし …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(8)新タイプ入試の第一人者とZ世代の生徒によるパネルディスカッション

2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(8)です。和洋九段女子の生徒たちによるSDGsスゴロクワークショップの後は、新タイプ入試とPBLをテーマにしたパネルディスカッションが行われました。パネリストは、聖学院中学校高等学校の21教育企画部長・児浦良裕先生に工学院大学附属中学校高等学校の教務主任・田中歩先生、和洋九段女子中学校高等学校の教頭・新井誠司先生、そして首都圏模試センター取締役・教育研究所長の北一成先生です。この新タイプ入試の第一人者の先生方に、和洋九段女子のZ世代の生徒たちが加わり、自分たちの想い・考えを語り合う深い対話が行われました。 【スポンサードリンク …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(7)和洋九段女子のPBLから生まれたSDGsスゴロクワークショップ

(承前)2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(7)です。和洋九段女子中学校高等学校の生徒たちによる「PBLで生まれたSDGsスゴロクワークショップ」の続きです。参加者によるSDGsスゴロクの振り返りが終わると、最後は和洋九段女子の生徒たちによる「SDGsスゴロクの総括」と「生徒への質問タイム」が行われました。 【スポンサードリンク】 SDGsスゴロクの仕掛け 和洋九段女子の生徒たちによる総括(まとめ)では、SDGsスゴロクに隠された仕掛けについて種明かしが行われました。その仕掛けは、全員がゴールした後に行われた「コインと目標の交換タイム」に施されていました。 交換 …

Read More »

誤解を正す

先日、プログラミング教育の教員向け書籍を読んでいたときのことです。その著者は元校長で教育委員会にも所属していた方なのですが、「教科書に載ったから、どの先生も必ず(授業で)やらなきゃいけない」と発言をしており、とても驚きました。このレベルの経歴の人が、平気で間違ったことを書籍に書いてしまうのか、と。 【スポンサードリンク】 「学習指導要領による制限と教員の裁量」でも詳しく書きましたが、教員が従わなくてはいけないのは学習指導要領であって、教科書や教師用指導書では断じてありません。盲目的に教科書に従っていては、教員の裁量を自ら放棄することに繋がります。たとえそれが不慣れなプログラミング教育であっても …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(6)和洋九段女子のPBLから生まれたSDGsスゴロクワークショップ

(承前)2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(6)です。和洋九段女子中学校高等学校の生徒たちによる「PBLで生まれたSDGsスゴロクワークショップ」の続きです。SDGsスゴロクを開始して20分ほどで、全員がゴールに到着しました。この後は「コインと目標の交換タイム 」と「振り返り」が行われます。 【スポンサードリンク】 コインと目標の交換タイム SDGsスゴロクは現実世界のメタファーになっています。参加者はゲーム中に獲得した「コイン」を使って、「SDGsの目標」と交換することができます。交換レートは「SDGsの目標」によって異なっているため、どの目標を優先するか参加 …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(5)和洋九段女子のPBLから生まれたSDGsスゴロクワークショップ

(承前)2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(5)です。和洋九段女子中学校高等学校の生徒たちによる「PBLで生まれたSDGsスゴロクワークショップ」の続きです。「この部屋を世界だと思ってください」と語り、生徒たちはワークショップを始めました。SDGsスゴロクの世界は、現実世界のメタファーなのです。ファシリテーターの生徒たちによる説明が終わると、いよいよSDGsスゴロクのスタートです。 【スポンサードリンク】 マス目イベントとSDGsクイズ SDGsスゴロクではサイコロを転がしてマス目を移動していきます。そして参加者がマス目に止まると、様々なイベントが起こります。例 …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(4)和洋九段女子のPBLから生まれたSDGsスゴロクワークショップ

2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(4)です。中込真校長による基調講演の次は、和洋九段女子中学校高等学校の生徒たちによる「PBLで生まれたSDGsスゴロクワークショップ」です。このSDGsスゴロクは、和洋九段女子の生徒たちがPBL型授業で企画・開発したプログラムになります。今回のワークショップでは、和洋九段女子の中学3年生6人がファシリテーターを務めてくれました。また、セミナー参加者が十分にスゴロクを体験できるよう、ワークショップは2部屋に分かれて実施されました。 【スポンサードリンク】 この部屋を世界だと思ってください 最初に、ファシリテーターの生徒たちからワ …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(3)和洋九段女子のPBL型授業が引き起こす生徒と教師の自己変容

2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(3)です。首都圏模試センター取締役・教育研究所長である北一成氏の基調講演の次は、和洋九段女子中学校高等学校の中込真校長による基調講演です。講演タイトルは「未来を拓くグローバル教育×PBL」です。和洋九段女子はPBL型授業を学校全体に導入して4年が経ちます。その改革推移と成果について、今回はお話くださいました。 【スポンサードリンク】 和洋九段女子のPBL型授業 最初に中込校長は、和洋九段女子のPBL型授業の3つの特徴について説明しました。1つ目の特徴は、PBL型授業は全科目・全教員で実施していること。2つ目の特徴は、基本的にど …

Read More »