Home » 日常の記事

日常の記事

混雑時の買い出しは要注意、オンラインスーパーの勧め

今日は教育の話ではありません。友人がFacebookでスーパーに買い出しに行ったと投稿しており、今日の記事を書くことにしました。友人によると小麦粉やトイレットペーパー、インスタント食品などが売り切れていたそうです。緊急事態宣言が今日にも出されるため、衝動的に多くの人がスーパーやドラッグストアに駆け込んでいるのだと思います。私の近所のドラッグストアでも、先週山積みされていたトイレットペーパーが今朝見たら全部売り切れていて唖然としました。テレビのニュースを見ていても、スーパー経営者は緊急事態宣言後は大変な混雑が起こると予想しています。混雑時の買い出しは、出来るだけ避けた方が良いでしょう。 【スポン …

Read More »

ブログ更新3ヶ月

2020年1月から再開したブログですが、無事に3ヶ月間継続することができました。気づけばブログの記事も100件を越えており、嬉しく思っています。完璧に習慣化できたとはまだ言いきれませんが、最初の1,2ヶ月目に比べると毎日記事を書く負担は軽くなってきた気がします。ブログだけに限らない話ですが、物事を継続するためには納得感と習慣化の2つが大事だと改めて感じています。 【スポンサードリンク】 一つ目は納得感。何に対する納得感かというと、「ある事柄を継続することが自分の人生にとって有益であること/必要であること」に対する納得感です。お腹の底から納得すること、これが大事だと思っています。この納得感が弱い …

Read More »

3月のアクセスランキング

4月になりましたので、2020年3月のアクセスランキングを紹介します。TOP3は1位「卒業式のライブ配信を検討するための参考サイトと補足情報」、2位「ピンチをチャンスに変える休校対策」、3位「プログラミング教育と脱工業化社会(3)小・中・高の必修化のポイント」でした。1位と2位ともに新型コロナウイルスによる休校対策に関する記事ですので、先生方の関心の高さが伺えます。 【スポンサードリンク】 アクセスランキング 卒業式のライブ配信を検討するための参考サイトと補足情報ピンチをチャンスに変える休校対策プログラミング教育と脱工業化社会(3)小・中・高の必修化のポイントマインクラフトでプログラミングをす …

Read More »

打ち合わせ

今日はサポート校の校長・先生方と打ち合わせをしてきました。議題は「4月以降の休校中の学習について」です。都立高校は大型連休終わるまで休校を決めましたが、同様に私立学校も対応に動いています。新型コロナウイルスの収束はいまだ見えないため、学校も中長期の休校を視野に入れた対応を検討し始めました。学校再開のひとつの目安はゴールデンウィーク明けの5月6日ですが、休校期間がさらに延長される可能性は十分にあります。一学期全部が休校、場合によっては1年間も視野に入れた計画が求められています。 【スポンサードリンク】 今日の打ち合わせで改めて実感したのが、年度をまたぐ時期ゆえの難しさです。今回打ち合わせしたサポ …

Read More »

母校の卒業式

今日は母校である城北学園の卒業式のお手伝いに行ってきました。新型コロナウイルス対応のため、残念ながら生徒の出席は卒業生のみです。そのわかり、参列できない保護者のために卒業式をライブ配信することになりました。そのサポートが今日の私のお仕事です。サポートといっても、城北の先生方のICTリテラシーはとても高いため問題もなく、空いた時間に後輩たちの門出を懐かしい気持ちで眺めていました。 【スポンサードリンク】 こちらが卒業式の様子です。後方から写真を撮らせてもらいました。保護者の方が参列していないため、空席がちょっと寂しいですね。式中のバックミュージックは、音楽の教員(元プロ!)によるピアノの生演奏で …

Read More »

今年度最後の教員研修

今日は、ある学校の今年度最後の教員研修に行ってきました。こちらの学校さんとは、まだ私が学校コンサルとしての実績が少なかった頃からのお付き合いで、今年でもう丸4年になります。感謝です。来年度も継続して教員研修を実施するのですが、研修会の参加メンバーが数名入れ替わるため、今日は総括的なお話もさせて頂きました。1年間の総括を口にしながら、ふと、私が実施する研修も数年間で大きく変化したなと思い返していました。 【スポンサードリンク】 私の学校向け教員研修では、ICT教育やアクティブ・ラーニング、PBL、PIL、STEAM、プログラミング教育、学校経営など、ニーズに合わせて様々な内容を取り扱っています。 …

Read More »

オンラインセミナーの本番

今日は首都圏模試センター主催の学校向けオンラインセミナーの本番でした。今回のオンラインセミナーでは、zoomとYouTubeの両方を使って動画を配信しつつ、同時にUDトークというスマホアプリを使って字幕配信を試みました。動画配信と字幕配信の2ライン用意しておくと、どちらかが通信不良になった場合でも話の内容が途切れないためお勧めです。しかも字幕配信では多言語に自動翻訳することもできます。UDトークについては、近いうちに紹介記事を書きたいと思います。 【スポンサードリンク】 こちらが配信現場の様子です。ビデオカメラとパソコン(Macbook Pro)をつなぎ、外部カメラとして映像・音声を取り込んで …

Read More »

2月のアクセスランキング

3月になりましたので、2020年2月のアクセスランキングを紹介します。TOP3は1位「ピンチをチャンスに変える休校対策」、2位「「死の受容5段階」で教育業界を見る」、3位「学習指導要領による制限と教員の裁量(1)」でした。学習指導要領のシリーズは学校の先生にぜひ読んでもらいたい記事なので、ランキング上位に入ってくれて嬉しいです。 【スポンサードリンク】 アクセスランキング ピンチをチャンスに変える休校対策「死の受容5段階」で教育業界を見る学習指導要領による制限と教員の裁量(1)学習指導要領による制限と教員の裁量(2)Society5.0は脱工業化社会(7)中学受験の取材(2日目)Society …

Read More »

誤解を正す

先日、プログラミング教育の教員向け書籍を読んでいたときのことです。その著者は元校長で教育委員会にも所属していた方なのですが、「教科書に載ったから、どの先生も必ず(授業で)やらなきゃいけない」と発言をしており、とても驚きました。このレベルの経歴の人が、平気で間違ったことを書籍に書いてしまうのか、と。 【スポンサードリンク】 「学習指導要領による制限と教員の裁量」でも詳しく書きましたが、教員が従わなくてはいけないのは学習指導要領であって、教科書や教師用指導書では断じてありません。盲目的に教科書に従っていては、教員の裁量を自ら放棄することに繋がります。たとえそれが不慣れなプログラミング教育であっても …

Read More »

ブログ再開1ヶ月

2020年1月から再開したブログですが、無事に1ヶ月を迎えることができました。正確には今日で40日目です。再開当初は自分でも三日坊主にならないか心配でしたが、なんとか毎日更新を続けられています。 【スポンサードリンク】 ブログを再開して一番驚いたのは、想像していたよりも多くの方に最初から読んでもらえたことです。再開三日目に書いた「Society5.0は脱工業化社会(1)」は、Facebookで360シェアに到達しました。交流のある先生方や友人たちが記事をシェアしてくれたおかげだと思います。本当にありがとうございます。 また、ブログの情報発信をきっかけに、昔の友人たちからメッセージやコメントをも …

Read More »