Home » 教育者向けの記事 » ICTの記事

ICTの記事

Google WorkspaceのアカウントでApple School Managerに登録する方法

Appleからの嬉しいニュースです。Apple School Managerのアカウントを作成する際に、Google Workspaceのアカウントを読み込むことができるようになりました。これにより「生徒のGoogle Workspaceのメールアドレス」をManaged Apple IDとして扱うことが可能になります。以前のようにMan …

Read More »

iPadノートアプリ GoodNotes 5が無料に!

iPadを使用している教育関係者に朗報です。iPadノートアプリ GoodNotes 5が4月5日より無料でダウンロードできるようになりました!GoodNotes 5とはPDFや写真の赤入れが簡単にできるノートアプリで、iPadなどのタブレット端末と非常に相性の良いアプリになります。従来は980円と有料でしたが、今回の無料化によって最初の …

Read More »

バーチャル空間で授業やグループ学習ができる「oVice(オヴィス)」

今日紹介するのは、いわゆるメタバースのひとつである「oVice(オヴィス)」というサービスです。「oVice(オヴィス)」は、アバターを使って2次元のバーチャル空間上で交流することができるオンラインツールです。企業のテレワーク時のオンラインツールとしてだけでなく、学校現場のオンライン授業としても活用され始めている注目のサービスです。私たち …

Read More »

新任先生のためにICT研修会を実施しよう

4月になり新年度が始まりましたね。学校では新しい先生が赴任されてきたかと思います。教育現場ではICT化が進んでおり、学校によって使用するICT端末もクラウドサービスも異なっています。新任の先生が学校のICT環境にすぐ馴染めるように、できるだけ早い時期にICT研修会を実施することをお勧めします。 【スポンサードリンク】 新任の先生のための研 …

Read More »

Google Workspaceの2段階認証(4)例外アカウントの設定方法

Google Workspace for Educationの2段階認証に関する最後のポイントです。これまで2段階認証を導入するのに必要な手順や設定を紹介してきましたが、先生の中にはスマホや携帯電話を持っていない方もいます。2段階認証を必須に設定してしまうと、その先生はログインすることができなくなってしまいます。そんな時は2段階認証の例外 …

Read More »

Google Workspaceの2段階認証(3)認証アプリを使うための事前設定

前回に続き、Google Workspace for Educationの2段階認証に関する内容です。今日は認証アプリを使って2段階認証を行う方法について紹介します。Googleは「Google Authenticator」という本人確認用の認証アプリを用意しています。通常のGoogleアカウントでは2段階認証でこのアプリを利用できるので …

Read More »

Google Workspaceの2段階認証(2)ユーザーが行う設定

前回に続き、Google Workspace for Educationの2段階認証に関する内容です。今日は2段階認証を利用するためにユーザーが行わなければいけない設定について紹介します。2段階認証とは、ユーザー名とパスワードの入力時に本人確認を求めることにより、セキュリティレベルを高める方法です。学校校務のICT化に伴い、教員のセキュリ …

Read More »

Google Workspaceの2段階認証(1)導入手順

今日はGoogle Workspace for Educationで2段階認証を導入する手順について紹介します。2段階認証とは、ユーザー名とパスワードの入力時に本人確認を求めることにより、セキュリティレベルを高める方法です。本人確認の手段としては、スマホ届いたコードを入力する方法などが一般的です。学校校務のICT化に伴い、教員のセキュリテ …

Read More »

【Zoom】待機室のカスタマイズ方法の紹介、ビデオ上映も可能に

今日はZoomの機能紹介です。待機室はミーティングルームへ入室する前のワンクッションとして用意されている機能で、不正参加の防止に活用されています。学校現場では、学校説明会や相談会をZoomで行う際に待機室もよく活用されています。 この待機室、デフォルトの設定では「まもなくホストがミーティングの参加を許可します」と簡素に表示されます。以外と …

Read More »