Home » 保護者向けの記事 (page 3)

保護者向けの記事

11月8日(日)に北区子ども講座「親子で学ぶ星と宇宙」を開催します

毎年、北区中央公園文化センターで子ども講座「親子で学ぶ星と宇宙」を開催しています。今年度は新型コロナウィルスの影響で講座を延期していたのですが、今週末の日曜日に講座を開催することとなりました。今回のテーマは「秋の星座とブラックホール」です。ノーベル賞受賞や中間質量ブラックホールの発見など、最新の知見を取り入れた講座にしたいと思っています。 …

Read More »

コミュニケーションツールDiscordの教育利用を検討中

Discord(ディスコード)というコミュニケーションツールをご存知でしょうか。教育業界では知名度が低いので知らない人がほとんどだと思いますが、Discordを簡単に説明すると「Slackに通話機能が付いたチャットツール」です。 SlackについてはN高等学校などの教育機関でよく使われていますが、学校全体で導入すると費用が高くなることと、 …

Read More »

「ジョブ型学校を出たのに現場で使えない」を解決するデュアルシステム

落合陽一氏がパーソナリティを務めるネットの討論番組「WEEKLY OCHIAI」を毎週見ています。今週の討論テーマ「『鬼滅の刃』の大ヒットに見る、日本アニメのポテンシャル」は、最初はあまり興味がなかったのですが、蓋を開けてみたら「アニメ業界のビジネスモデル」や「クリエイター育成の課題」などの話題があって面白かったです。 特に興味深かった点 …

Read More »

【本紹介】7つの習慣と7つの習慣ティーンズ

あまり人に話したことはないのですが、実は「7つの習慣」を愛読しています。本を手にしたのが30代後半と遅かったことと、読む前の印象が「怪しい」「うさんくさい」だったので、何となく人にも紹介しずらかったんですね。 ですが今朝読んだ「企業経営者100人に聞いた…社会人になってから影響を受けた書籍ランキング」という記事では、「7つの習慣」が書籍別 …

Read More »

ホワイトハンドコーラスNIPPONを応援しています

今日はクラウドファンディング、寄付についてのお話です。私は毎月少額ですが予算を決めて、応援したい取り組みや実現したい社会のために寄付をするようにしています。今日は「ホワイトハンドコーラスNIPPON」という、私が特に応援している取り組みについて紹介したいと思います。目の見えない子供たち、耳の聞こえない子供たちでも歌を楽しむことができる「イ …

Read More »

プロジェクトが失敗しても落ち込まないための取り組み方

実は先日、残念なことがありました。以前から準備を進めていた書籍プロジェクトが頓挫してしまったのです。G Suiteに関する本を企画していたのですが、同じコンセプトの書籍が10月に出版されてしまったのです。残念ですが撤退です。 去年までの自分だったら数日間は落ち込んでいたと思いますが、今回プロジェクトが失敗しても深く落ち込まずに次に進むこと …

Read More »

これからの時代の地域の図書館

先週末に一泊二日の旅行に出かけたのですが、実はハイキング以外にもお目当てのものがありました。それは、2020年9月1日にオープンしたばかりの那須塩原市立図書館「みるる」です。 市立図書館「みるる」は、栃木県北部にあるJR黒磯駅に誕生した新しいタイプの駅前図書館です。パブリックスペース(公共空間)として、図書館としての見た目だけでなく、長期 …

Read More »

N高等学校のプレスリリース、新たにS高等学校を新設

昨晩、学校法人角川ドワンゴ学園はプレスリリースを出し、茨城県つくば市に第二のN高である「S高等学校」を新設すると発表しました。夜7時からはYouTubeで発表会もライブ配信されたため、既にニュースを耳にした人も多いと思います。そこで今日は、今回のN高プレスリリースのポイントと、私が個人的に注目している内容について紹介したいと思います。 【 …

Read More »

【本紹介】失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

昨日に引き続き、小学生にも大人にもお勧めできる本紹介です。タイトル「失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!」です。15万部突破のベストセラーですので、既にご存知の方も多いのではないでしょうか。 この本では、英雄や成功者として紹介されている偉人たちの「意外にも大失敗したエピソード」を取り上げることで、失敗から学ぶことの大事さを子供たちに伝えてく …

Read More »

【本紹介】大人は知らない 今ない仕事図鑑100

「2011年度に小学校に入学した子供たちの65%は、今は存在していない職業に就くだろう」と発言したのは、アメリカのキャシー・デビッドソン教授でした。子供たちは変化の時代に生きています。AIやロボットに仕事は奪われ、その代わりに全く新しい仕事・職業が生まれるでしょう。今日紹介する本は、子供たちに「ワクワクするような新しい仕事」を知ってもらう …

Read More »