Home » 保護者向けの記事 (page 2)

保護者向けの記事

プログラミング教育と脱工業化社会(3)小・中・高の必修化のポイント

(承前)プログラミング教育が必修化された背景には、第4次産業革命とIT人材不足があります。前回は第4次産業革命後の「私たちの生活の変化」についてIoT(Internet of Things, モノのインターネット)を例に挙げて紹介しました。このような時代の変化を踏まえて、プログラミング教育の”Know Why(なぜするのか)”を考えていきたいのですが、その前に小・中・高のプログラミング教育必修化のポイントをおさらいしておきたいと思います。 【スポンサードリンク】 小学校の必修化のポイント 小学校のプログラミング教育が必修化されるのは2020年4月からになります。必修化で一番誤解されやすい点は、 …

Read More »

プログラミング教育と脱工業化社会(2)第4次産業革命のIoT

(承前)前回の続きです。プログラミング教育が必修化された背景には、第4次産業革命とIT人材不足があります。プログラミング教育の”Know Why(なぜプログラミング教育をするか)”を知るためには、「第4次産業革命」と「新しい時代のIT人材」について理解しておく必要があるのです。そこで今回は、第4次産業革命のキーワードのひとつ、IoT(Internet of Things, モノのインターネット)を例に挙げて、第4次産業革命後の「私たちの生活の変化」について考えてみたいと思います。 【スポンサードリンク】 IoT(Internet of Things, モノのインターネット) IoTとは「モノの …

Read More »

プログラミング教育と脱工業化社会(1)プログラミング教育の”Know Why”

今日から数回にわたってプログラミング教育の論考を書いていきたいと思います。プログラミング教育についての”Know How(どのようプログラミング教育をするか)”は、既に多くの書籍やwebサイトで語られてきています。そこでこの論考では、”Know Why(なぜプログラミング教育をするか)”の観点から考察をしていきたいと思います。 多くの方がご存知の通り、今年の4月から小学校でプログラミング教育が必修化されます。子供たちの幸せのために、なぜプログラミング教育が必要なのでしょか。”Know Why”を理解しておくことは、先生にと …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(11)アクレディテーションによる学校改革のエビデンス

2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(11)です。首都圏模試センターの北先生の基調講演から始まった本セミナーは、和洋九段女子の中込校長の基調講演、和洋九段女子の生徒たちによるSDGsスゴロクワークショップ、そして先生と生徒たちによるパネルディスカッションと続きました。セミナーの最後は、21世紀型教育機構をサポートするアクレディテーションチームによる調査報告が行われました。このパートでは、私もアクレディテーションチームのメンバーの1人として登壇させていただきました。 【スポンサードリンク】 アクレディテーションの意義 アクレディテーション(Accreditation …

Read More »

ピンチをチャンスに変える休校対策

新型コロナウィルス関連のニュースが続いていますね。昨日の夕方には「全国の小中高 臨時休校要請へ 来月2日~春休みまで」というニュースが飛び込んできたため、学校関係者の多くはその対応に追われている最中かと思います。そんな中、21世紀型教育機構の静岡聖光学院中学校・高等学校が臨時休校のお知らせを出しました。「学校のピンチ」を「教育のチャンス」に変える対策だと感じました。 【スポンサードリンク】 静岡聖光の臨時休校の方針を紹介します。 ① 令和2年3月2日(月)から令和2年3月19日(木)までを臨時休校とし、家庭学習日とします。② 春休みを前倒しにはせず、①の期間については、オンラインで学校機能を継 …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(10)新タイプ入試の第一人者とZ世代の生徒によるパネルディスカッション

(承前)2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(10)です。新タイプ入試とPBLをテーマにしたパネルディスカッションの続きです。パネリストは聖学院の児浦良裕先生に工学院の田中歩先生、和洋九段女子の新井誠司先生、そして首都圏模試センターの北一成先生です。これらの先生方に、和洋九段女子の中学三年生6人が加わり、PBLと「自己変容のきっかけ」をテーマに対話が進んでいきました。 【スポンサードリンク】 子供が変容する「様々なきっかけ」 パネルディスカッションの後半には、会場の参加者からの質問も行われました。例えば、ある保護者の方から「家庭では、どのようなことを意識したらよい …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(9)新タイプ入試の第一人者とZ世代の生徒によるパネルディスカッション

(承前)2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(9)です。新タイプ入試とPBLをテーマにしたパネルディスカッションの続きです。パネリストは聖学院の児浦良裕先生に工学院の田中歩先生、和洋九段女子の新井誠司先生、そして首都圏模試センターの北一成先生です。パネリストの先生方が新タイプ入試について一通りお話をされた後は、和洋九段女子のZ世代の生徒たちを交えてPBLをテーマにした対話が始まりました。 【スポンサードリンク】 PBLをきっかけに生徒が変容 今回の第4回新中学入試セミナーでは、和洋九段女子の生徒たちがSDGsスゴロクという素晴らしいワークショップを披露してくれまし …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(8)新タイプ入試の第一人者とZ世代の生徒によるパネルディスカッション

2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(8)です。和洋九段女子の生徒たちによるSDGsスゴロクワークショップの後は、新タイプ入試とPBLをテーマにしたパネルディスカッションが行われました。パネリストは、聖学院中学校高等学校の21教育企画部長・児浦良裕先生に工学院大学附属中学校高等学校の教務主任・田中歩先生、和洋九段女子中学校高等学校の教頭・新井誠司先生、そして首都圏模試センター取締役・教育研究所長の北一成先生です。この新タイプ入試の第一人者の先生方に、和洋九段女子のZ世代の生徒たちが加わり、自分たちの想い・考えを語り合う深い対話が行われました。 【スポンサードリンク …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(7)和洋九段女子のPBLから生まれたSDGsスゴロクワークショップ

(承前)2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(7)です。和洋九段女子中学校高等学校の生徒たちによる「PBLで生まれたSDGsスゴロクワークショップ」の続きです。参加者によるSDGsスゴロクの振り返りが終わると、最後は和洋九段女子の生徒たちによる「SDGsスゴロクの総括」と「生徒への質問タイム」が行われました。 【スポンサードリンク】 SDGsスゴロクの仕掛け 和洋九段女子の生徒たちによる総括(まとめ)では、SDGsスゴロクに隠された仕掛けについて種明かしが行われました。その仕掛けは、全員がゴールした後に行われた「コインと目標の交換タイム」に施されていました。 交換 …

Read More »

【開催レポート】第4回新中学入試セミナー(6)和洋九段女子のPBLから生まれたSDGsスゴロクワークショップ

(承前)2月16日(日)に開催された第4回新中学入試セミナーの開催レポート(6)です。和洋九段女子中学校高等学校の生徒たちによる「PBLで生まれたSDGsスゴロクワークショップ」の続きです。SDGsスゴロクを開始して20分ほどで、全員がゴールに到着しました。この後は「コインと目標の交換タイム 」と「振り返り」が行われます。 【スポンサードリンク】 コインと目標の交換タイム SDGsスゴロクは現実世界のメタファーになっています。参加者はゲーム中に獲得した「コイン」を使って、「SDGsの目標」と交換することができます。交換レートは「SDGsの目標」によって異なっているため、どの目標を優先するか参加 …

Read More »