Home » 保護者向けの記事 (page 10)

保護者向けの記事

お勧め記事〜小学生の“LGBT教育”約9割の保護者が「必要」と回答

今日はお勧め記事の紹介です。Amebaのテラコヤプラスが小学生の保護者500人に実施した「LGBT・性の多様性教育」(性の多様性教育)についてアンケート結果が公表されました。アンケートによると、LGBT・性の多様性についてこれまで学ぶ機会があった小学生の保護者は約3割程度、そして約9割の保護者が小学生にも「性の多様性教育は必要である」と回 …

Read More »

お勧め記事〜筑波大学が入試改革 面接や小論文重視に変更へ 「才能見いだす」

今日は大学入試改革に関するお勧め記事の紹介です。先日、筑波大が5年後をめどに入試改革を実施すると発表しました。入試改革では個別試験を面接や小論文中心に変更し、受験生の才能を見出す方針としています。筑波大学の入試改革に注目が集まっています。 【スポンサードリンク】 お勧め記事 お勧め記事はこちらになります。 筑波大の永田恭介学長は29日、5 …

Read More »

保護者会講演の準備

先週に引き続き、今週末も保護者会講演のお仕事です。今回は公立中高一貫校受験を考えている保護者向けの講演会になります。今週も保護者会講演の準備を進めています。 【スポンサードリンク】 今回は公立中高一貫校志望の受験生保護者を対象にした講演のため、改めてデータや受験傾向を調査しています。データからは様々なことが読み取れます。保護者会講演ではこ …

Read More »

お勧め記事〜子ども向けプログラミング教育市場は2030年までに1000億円規模に

今日はお勧め記事の紹介です。GMOメディアと船井総合研究所が共同で実施した「2023年 プログラミング教育市場規模調査」の結果が公表されました。その調査によると、2023年の子ども向けプログラミング教育市場規模は221億7000万円に達し、前年比111.4%と5年連続の成長を記録したそうです。その背景には、プログラミング教育の必修化や大学 …

Read More »

保護者会講演

本日は首都圏模試センター小6小5「合判模試」の試験会場校である工学院大学附属中学校・高等学校にて、小学生の保護者を対象にした講演をさせて頂きました。 【スポンサードリンク】 人気の工学院中高 工学院大学附属中学校・高等学校で保護者会講演をするのは昨年に続き2年連続でしたが、今年も工学院の人気ぶりに驚かされました。講演会場は150人ほどの大 …

Read More »

工学院中高が小学生向け自由研究教室を7月30日に開催

今日は小学生の保護者向け情報になります。21世紀型教育を推進している工学院大学附属中学校・高等学校が、小学生を対象にした自由研究教室を7月30日に開催します。電子オルゴール工作や古代文字の学習、限界の高さに挑むレゴタワーチャレンジ、そして校長先生直々による情報科学教室などなど、子どもたちが興味をもつテーマが盛りだくさんです。さらには工学院 …

Read More »

ChatGPTに関する保護者アンケート調査、「経験させたい、使わせたい」が7割超え

CA Tech Kidsが実施したChatGPTに関する保護者アンケートの調査結果が公表されました。調査によると、ChatGPTなどの生成AIを今後子どもが利用する可能性について約7割の保護者が利用に賛同を示す結果となりました。非常に興味深いアンケート調査でしたので、教育関係者と保護者の方はぜひご覧ください。 【スポンサードリンク】 Ch …

Read More »

保護者会講演の準備

今週末に保護者会講演のお仕事が入ったため、準備を進めています。今回は小学校受験を考えている保護者向けの講演会になります。 【スポンサードリンク】 人気校、工学院の保護者会 保護者会の会場は、人気校の工学院大学附属中学校・高等学校です。昨年の保護者会講演では150人ほどの大教室が満席になる人気ぶりだったので、気合を入れて準備を進めています。 …

Read More »

ビリギャル・小林さやかさんのコラム「ビリギャルは、元々頭が良かったんだよ。」

今日はビリギャルこと小林さやかさんのコラム記事を紹介します。記事のタイトルは「ビリギャルは、元々頭が良かったんだよ。」です。小林さんがビリギャル本人として活動するようになって、何万回と言われ続けてきた言葉だそうです。非常に考えさせられる良いコラムでしたので、興味のある方はぜひご一読ください。 【スポンサードリンク】 お勧め記事 お勧め記事 …

Read More »

速報:生成AIに関する文部科学省の指針案判明

教育ニュースの速報です。文部科学省が作成中の生成AIに関する学校現場でのガイドライン(指針)原案が判明しました。ガイドラインは一言で言うと「限定的な利用から始めることが適切」といった内容になっています。一般公表は7月初旬の予定ですが、教育関係者は今のうちに原案をチェックしておくことをお勧めします。 【スポンサードリンク】 文部科学省のガイ …

Read More »