Home » 教育者向けの記事 (page 20)

教育者向けの記事

生成AIの学校活用ガイドブック:新刊「教師のためのChatGPT入門」予約受付スタート

待望の発表です!私の初著書となる「教師のためのChatGPT入門(明治図書)」の予約受付がついに開始しました。この著書は、ChatGPTを全く使ったことがなくても基礎から分かる、教師のためのChatGPT入門書です。おさえておきたい基礎知識から授業づくりや日常業務への活用法、セキュリティや子どもへの対応までを、丁寧にまとめました。この情報 …

Read More »

お勧め記事〜AI研究者、東大教授・松尾豊が語る「生成AI」が教育業界に与えるインパクト

今日は東大教授でAI研究者である松尾豊教授のインタビュー記事を紹介します。ChatGPTをはじめとする生成AIの登場により、人はAIに仕事を奪われてしまうのか。教員の仕事はどう変わっていくのか。政府のAI戦略会議座長も務める松尾教授が、AIの進化が与える教育業界へのインパクトや、この時代を生き抜くために必要な力について語ります。 【スポン …

Read More »

ChatGPTがエドテック業界に与える影響を解説したお勧め動画紹介

今日は教育・エドテックに興味のある方におすすめの動画を紹介します。この解説動画では、エドテック業界の専門家であるライフイズテックCESO 讃井 康智氏が、ChatGPTの存在がエドテック業界にどの程度の脅威をもたらしているのか、あるいはそれが新たなチャンスに変わる可能性について、本音で語っています。生成AIの得意分野と苦手分野、そして個々 …

Read More »

保護者を対象にした進路説明についてのお勧め記事

今日は「進路選択についての保護者説明」をテーマにしたブログ記事を紹介します。この記事は、私と親しくしている公立中学校の先生が執筆されたもので、非常に共感できる内容となっています。このブログ記事では、著者の先生が「進路に関する会」の保護者の前でお話しされたエピソードが描かれています。 それによると、子供たちの一生涯の幸せのためには、進路選択 …

Read More »

お勧め記事〜安宅和人氏が語る「AI時代」こそ必要な”生体験”

今日は安宅和人教授のインタビュー記事を紹介します。慶應大学環境情報学部教授の安宅和人さんは、『シン・ニホン』『イシューからはじめよ』の著書でも知られています。インタビュー記事のタイトルは「安宅和人氏が語る「AI時代」こそ必要な”生体験”」です。タイトルからも推察できるように、AI時代において求められる”知覚”と、そ …

Read More »

メタバース「Cluster」の教育利用無償化がスタート

国内最大級のメタバースプラットフォーム「cluster(クラスター)」が、教育機関を対象にした無償化を発表しました。クラスターとは、スマホやタブレットで参加できる3Dのメタバースサービスです。ユーザーはアバターを使ってバーチャル空間に入り、仲間との交流を楽しむことができます。スマホアプリから簡単にアクセスできるため、非常に導入しやすいのが …

Read More »

先生のための Weekly 教育ニュース(7/17〜7/23)

毎週月曜日は「先生のための Weekly 教育ニュース」というシリーズでブログを更新しています。今日は「令和4年度の文部科学白書が公表」「文部科学省、教員のわいせつ事案に”厳しい対処”を通知」「理工農系学部の拡充支援事業、111校が選定」について取り上げています。 【スポンサードリンク】 令和4年度の文部科学白書が公表 毎年発行されている …

Read More »

和洋九段女子が「メタスクール体験プロジェクト」を開始

和洋九段女子中学校高等学校がJCB、TBT Labと共同でメタバースを活用したプロジェクトを開始しました。プロジェクト名は「メタスクール体験プロジェクト」です。メタバースは公立学校で不登校対策として活用され始めましたが、「修学旅行や体験学習・留学での経験をメタバース空間に構築・保存」するといったメタバース活用はおそらく初めてではないでしょ …

Read More »

【教育者向け】最新の注目AIニュース4選

教育現場では生成AIの対応に迫られている最中、AIの進化が目まぐるしいですね。AIの進歩はまさに目覚ましいものがあります。今日は、忙しい教育者の皆様に向けて、最近注目を集めているAI関連ニュースを4つ厳選してご紹介します。最新のAIサービスのトレンドを把握したい方は、ぜひご一読ください。 【スポンサードリンク】 有料版ChatGPTがアッ …

Read More »

落合陽一氏が登場!教育誌「my TYPE!」第7号 コスパ・タイパ時代の読書の価値

首都圏模試センター出版の教育誌「my TYPE!」第7号(2023年7月9日発行)が出版されましたので紹介します。今回の特集記事では、筑波大学図書館情報メディア系の准教授でありながら、メディアアーティストとしても知られる落合陽一氏が取り上げられています。 記事のタイトルは「コスパ・タイパ時代の読書の価値」。この興味深いテーマを掘り下げるた …

Read More »