Home » 教育者向けの記事 (page 10)

教育者向けの記事

パソコン2台を使ったオンライン配信

このご時世ですので、オンラインで講演や研修、説明会などを頻繁に実施しています。基本的にZoomを使いながら話をしているのですが、スライドを画面共有してしまうと聞き手の顔を見づらくなってしまうという欠点がありました。これまではデュアルディスプレイ(外付けモニター)を使って対応していましたが、iMacに買い替えたことを機に、パソコン2台体制で …

Read More »

教員研修の個別最適化

夏休み期間ですが、今日はサポート校にお邪魔してICT研修準備のサポートをしてきました。今度サポート校で開催するICT研修会のメイン講師は、私ではなく先生方になります。というのも今回のICT研修会では複数のテーマが用意されており、参加される先生方は自分で学びたい内容を選べるようになっています。流行りの言葉で言うと、教員研修の個別最適化ですね …

Read More »

今こそオンライン授業を実施しよう

昨日のweekly教育ニュースでも紹介しましたが、夏休みを延長する自治体・学校が増えてきています。感染拡大に対して子供を守るための判断ですが、夏休み延長では子供たちの学習がまた遅れてしまいます。公立学校をはじめ、多くの学校では1人1台ICT端末が配られているのですから、今こそオンライン授業やオンライン朝活の実施を検討してはいかがでしょうか …

Read More »

先生のための Weekly 教育ニュース(8/16〜8/22)

毎週月曜日は「先生のための Weekly 教育ニュース」というシリーズでブログを更新しています。今日は「文部科学省、夏休み明けに一斉休校は要請せず」「公立学校の夏休み延長の自治体が続々」「茨城県教育委員会が教員免許不要で中高一貫校の校長を募集」について取り上げています。 【スポンサードリンク】 文部科学省、夏休み明けに一斉休校は要請せず …

Read More »

学校用Googleサービスの年齢設定の手順(8/31までに必須)

Google Workspace(G Suite)を利用している学校が必ず行わなければならない年齢設定の方法について紹介します。この設定を8月31日の期限までに行わないと、教職員のGoogleアカウントも18歳未満と見なされてしまいます。特に学校でYouTubeアカウントを運用している場合は、この設定を行わないとYouTubeが使えなくな …

Read More »

【Zoom】ホストだけが参加者のカメラを見られる新機能「フォーカスモード」

久しぶりのZoom新機能の紹介です。オンライン授業を念頭に開発された新機能「フォーカスモード」を使用すると、ホスト(先生)側はすべての参加者(生徒)の顔を表示できますが、参加者(生徒)側は先生(ホスト)の顔のみが表示されるようになります。オンライン授業を想定して作られた機能ですが、オンライン講演会やオンライン説明会、オンライン入試などにも …

Read More »

先生のための Weekly 教育ニュース(8/9〜8/15)

毎週月曜日は「先生のための Weekly 教育ニュース」というシリーズでブログを更新しています。今日は「全国の小中高の教員600人のアンケート調査結果」について取り上げています。 【スポンサードリンク】 全国の小中高の教員600人のアンケート調査結果 東洋経済は、GIGAスクール構想やICT教育に対する現場のリアルな声を把握するために全国 …

Read More »

教育誌「shuTOMO」7月号、グローバル教育の現在〜過去〜未来

首都圏模試センター出版の教育誌「shuTOMO(しゅとも)」7月4日号が出版されましたので紹介します。7月号の特集は「グローバル教育の現在〜過去〜未来」。21世紀型教育ベースの学習コミュニティGLICCで海外生や国際生の教育に携わっている株式会社ステディエクステンション代表の鈴木裕之氏の特集記事が掲載されています。Amazonからお手軽に …

Read More »

先生のための Weekly 教育ニュース(8/2〜8/8)

毎週月曜日は「先生のための Weekly 教育ニュース」というシリーズでブログを更新しています。今日は『ICT活用能力「教員免許に必要」文科省、中教審に提案』『高専機構が民間から「副業先生」の公募を開始』について取り上げています。 【スポンサードリンク】 ICT活用能力「教員免許に必要」文科省、中教審に提案 教員免許や研修のあり方を議論し …

Read More »

高専機構が民間から「副業先生」の公募を開始しました

高等専門学校機構が求人サービスのビズリーチと手を組んで、民間から「全国の国立高専の副業先生」を公募することになりました。民間の専門職で働きながら、副業で先生ができる時代がついに始まります。高専とビズリーチは流石ですね。公立・私立の先生方もぜひご注目ください。 【スポンサードリンク】 「副業先生」公募のポイント 今回の副業先生公募のポイント …

Read More »