Home » 教育者向けの記事 » ICTの記事 (page 2)

ICTの記事

教員研修の個別最適化

夏休み期間ですが、今日はサポート校にお邪魔してICT研修準備のサポートをしてきました。今度サポート校で開催するICT研修会のメイン講師は、私ではなく先生方になります。というのも今回のICT研修会では複数のテーマが用意されており、参加される先生方は自分で学びたい内容を選べるようになっています。流行りの言葉で言うと、教員研修の個別最適化ですね …

Read More »

今こそオンライン授業を実施しよう

昨日のweekly教育ニュースでも紹介しましたが、夏休みを延長する自治体・学校が増えてきています。感染拡大に対して子供を守るための判断ですが、夏休み延長では子供たちの学習がまた遅れてしまいます。公立学校をはじめ、多くの学校では1人1台ICT端末が配られているのですから、今こそオンライン授業やオンライン朝活の実施を検討してはいかがでしょうか …

Read More »

学校用Googleサービスの年齢設定の手順(8/31までに必須)

Google Workspace(G Suite)を利用している学校が必ず行わなければならない年齢設定の方法について紹介します。この設定を8月31日の期限までに行わないと、教職員のGoogleアカウントも18歳未満と見なされてしまいます。特に学校でYouTubeアカウントを運用している場合は、この設定を行わないとYouTubeが使えなくな …

Read More »

【Zoom】ホストだけが参加者のカメラを見られる新機能「フォーカスモード」

久しぶりのZoom新機能の紹介です。オンライン授業を念頭に開発された新機能「フォーカスモード」を使用すると、ホスト(先生)側はすべての参加者(生徒)の顔を表示できますが、参加者(生徒)側は先生(ホスト)の顔のみが表示されるようになります。オンライン授業を想定して作られた機能ですが、オンライン講演会やオンライン説明会、オンライン入試などにも …

Read More »

高専機構が民間から「副業先生」の公募を開始しました

高等専門学校機構が求人サービスのビズリーチと手を組んで、民間から「全国の国立高専の副業先生」を公募することになりました。民間の専門職で働きながら、副業で先生ができる時代がついに始まります。高専とビズリーチは流石ですね。公立・私立の先生方もぜひご注目ください。 【スポンサードリンク】 「副業先生」公募のポイント 今回の副業先生公募のポイント …

Read More »

Googleフォームのオンライン研修を開催しました

先日、教育関係の企業の社員向けにGoogleフォームのオンライン研修を実施しました。今回は学校の先生向けではなく社会人向けの研修だったため、アンケートフォームとお問い合わせフォームに特化した内容で研修をさせて頂きました。Googleフォームの基礎的な操作方法から始まり、アンケートを作る際に気をつけるポイントや細かいノウハウについて、たっぷ …

Read More »

【本紹介】デジタル・シティズンシップ〜コンピュータ1人1台時代の善き使い手を目指す学び

ICT教育関連の原稿を執筆するにあたり、最近はいくつかの専門書を読み返しています。今日紹介する本は参考文献にしようと考えている一冊、デジタル・シティズンシップ教育についての書籍です。 デジタル・シティズンシップは一言で言うと「情報モラル」になりますが、その言葉のニュアンスは抑制的ではなくポジティブな考えに基づいています。「デジタルに住む市 …

Read More »

学校ICTの裏方お仕事

今日は教育・ICTコンサルタントのお仕事で、サポート校の先生方のお手伝いに行ってきました。今回のお手伝いでは、新しく納品された共有iPadを生徒たちが使える状態に準備する作業を行いました。納品されたiPadを箱から出してSIMカードを挿し、MDMを流し込んでカートにしまう、といった一連の作業です。肉体労働ですね。わりと業者にお願いしている …

Read More »

「選べる教員研修」の勧め

教育コンサルという仕事柄、学校の先生方を対象にした教員研修をよく行っています。私が講師として登壇することが多いのですが、サポート校では先生方が自力で研修を展開できるように支援をしています。そこでお勧めしているのが、今日紹介する「選べる教員研修」です。 【スポンサードリンク】 教員研修の個別最適化 昨今、ICTの活用法をひとつ取っても、教員 …

Read More »

スマホアプリがM1 Macで動かせる新機能が便利

先月に新型iMacを購入したのですが、新仕様のM1プロセッサを搭載したMacには今までにない特別な機能が備わっています。その新機能とは、iPhoneやiPadなどのiOSアプリをパソコンでも動かすことができるというものです。全てのスマホアプリが対応しているわけではありませんが、「これ!」という教育アプリが対応しているのでとても便利です。M …

Read More »