Home » 科学の記事 » 宇宙・天文の記事 » 宇宙ビジネスのオンラインサロン「ABLab(エイビーラボ)」に加入しました

宇宙ビジネスのオンラインサロン「ABLab(エイビーラボ)」に加入しました

実は今月から、宇宙ビジネスのオンラインサロン「ABLab(エイビーラボ)」にプライベートで参加しています。オンラインサロンとは、月額会費制のオンライン上のコミュニティの総称です。オンラインサロンに加入したのは今回が初めてでしたが、実際に1ヶ月参加してみて大満足です。メンバーとの交流を楽しみながら、最新の宇宙ビジネスやテクノロジーについて勉強させてもらっています。そこで今日は、宇宙ビジネスのコミュニティ「ABLab(エイビーラボ)」について紹介したいと思います。


【スポンサードリンク】

ABLab(エイビーラボ)

ABLab(エイビーラボ)は、Aerospace Business Laboratory(航空宇宙ビジネス研究室)という意味です。

ABLab(エイビーラボ)は、宇宙ビジネスのオンラインサロンです。宇宙ビジネスに挑戦するために、仲間を見つけ、一緒に準備し、活動していくための「始まりの街」のような場所です。

起業したい人、勉強したい人、宇宙の仕事に関わりたい人、複業したい人、趣味として活動したい人、様々な人たちが集まります。

ABLab公式ホームページより引用

参加してまだ1ヶ月足らずですが、ABLabの一番の魅力はコミュニティメンバーだと思います。メンバーは(たぶん)87名。メンバー紹介のページからも分かる通り、多種多様なバックグラウンドを持った人たちが集まっています。おかげで毎週行われているメンバーとのオンライン交流会が本当に楽しいです。「宇宙ビジネス」という共通のテーマをきっかけに深く繋がれるのが、オンラインサロンならではの良さだと思います。

このブログを読んでいる方はご存知の通り、私の専門は「教育」や「天文学」なので、「宇宙ビジネス」からはちょっと外れています。でも、この「専門性のズレ」が、コラボレーションを前提としたコミュニティでは価値が出てくると感じています。ABLab自体がティール組織として機能しているため、とても動きやすいのも嬉しいポイントでした。

ABLabの活動は、「YAOKI月面探査プロジェクト」や「FMフジのラジオ出演」、「Project Rocket Girls」など、多岐に渡っています。興味のある方はぜひプロジェクト紹介ページをご覧ください。参考までに、私がABLabに興味をもったきっかけは、毎週金曜日の夜9時からライブ配信されている「オンラインプラネタリウム」です。PVもすごくカッコ良いんですよ。おすすめです。

私はまだ参加して日が浅いため、ABLab内での活動は「メンバーとの交流」や「学びと議論」が中心ですが、慣れてきたらプロジェクトにも積極的に関わっていきたいと思っています。例えば「宇宙」×「教育」で、ABLabのメンバーと一緒にプロジェクトを作っていけたら良いなと思っています。面白い進展があったらブログでも報告しますので、楽しみに待っていてくださいね。