Home » 保護者向けの記事 » 耳を使った情報収集の勧め〜教育系YouTubeの紹介

耳を使った情報収集の勧め〜教育系YouTubeの紹介

社会人も学生さんも保護者の方も、様々な方法で情報収集をしていると思います。私が二十代から三十代前半の頃は、主に読書とSNSを使って必要な情報を集めていました。今でも読書とSNSは活用していますが、ここ数年で利用する頻度が大きく増えたのが「耳を使った情報収集」です。


【スポンサードリンク】

読書やSNSを使った情報収集は「目」を使います。しかしながら仕事柄、パソコンをずっと使っているため、普段から目の負担を感じていました。休憩時間にもスマホをいじることが多いので、尚更ですね。

そこでお勧めなのが「耳」を使った情報収集です。当初、私はオーディオブックや企業経営者インタビュー音声を通勤中に聞いていましたが、最近はもっぱらYouTubeをウォーキング中に聞くようになりました。運動しながら聞くのは健康的ですし、頭の回転も早くなるので本当にお勧めです。

しかも最近ではコロナの影響で、様々なオンラインイベントが続々とYouTubeにアップロードされています。私がよく聞いているのは下記のような教育係の動画ですが、他の分野でも聞くコンテンツに困ることはないと思います。良かったら試してみてくださいね。

文部科学省の公式YouTubeチャンネル

小坂井敏晶氏オンライン講演会『教育という虚構』

オンライン教育について語るオンライン座談会


コメント

  1. […] 日常的にYouTubeを使っている人にお勧めしたいのが、YouTube PremiumとYouTubeファミリープランです。以前にブログで書いた「耳を使った情報収集の勧め〜教育系YouTubeの紹介」という記事では、YouTubeを使った情報収集について紹介しました。しかし実際に試してみると、いくつかストレスが溜まるポイントに気付きます。例えば動画の前に流れる広告や、スマホでバックグラウンド再生ができないことなどです。こういったストレスを解消する手段として、YouTube PremiumとYouTubeファミリープランは非常にお勧めです。 […]