Home » 教育者向けの記事 » ウォーキングの勧め

ウォーキングの勧め

昨日はブログで在宅ワークについて書きましたが、かく言う私も在宅での仕事が増えてきました。平時であれば打ち合わせや教員研修でサポート校を飛び回っているのですが、ここ数週間はもっぱらオンライン(ZOOMやSlackやメール)で仕事が進むようになりました。しかし、在宅ワークを始めた当初は良かったのですが、自宅にこもっている期間が長くなるにつれて調子が下がっていきました。在宅ワーク特有のメンタルヘルスの問題ですね。そこで始めたのがウォーキング(散歩)です。


【スポンサードリンク】

実は、ウォーキング自体はコロナ以前から毎朝の習慣として行っていました。今回、在宅ワークでメンタルヘルスの調子が下がっていることを自覚したので、追加でお昼にもウォーキングを取り入れることにしました。個人的な感想ですが、これがとても良いリフレッシュになって効果を実感しています。

もちろんウォーキングの時は3密を避けて、人通りの少ない遊歩道などを歩くようにしています。緊急事態宣言が出ている東京でも「ストレス解消に、人込みを避け、近所を散歩することは問題がないとされています。」とあります。在宅ワークでストレスを感じている方は、お散歩が良い気分転換になるのでお勧めです。

参考までに私は、朝に30分、お昼に30分のウォーキングを日課にして、1日8,000歩を目標にしています。ウォーキング中はYouTubeやオーディオブックを聞いているのですが、これも良い気分転換になっていると思います

明日の週明けから在宅ワークに切り替わる学校もあると聞いています。普段は授業で立ち仕事をしている先生方にとって、座りっぱなしの在宅ワークは想像以上にストレスが溜まります。ウォーキングのように、リフレッシュできる自分なりの方法を探してみてください。


コメント

  1. […] そこでお勧めなのが「耳」を使った情報収集です。当初、私はオーディオブックや企業経営者インタビュー音声を通勤中に聞いていましたが、最近はもっぱらYouTubeをウォーキング中に聞くようになりました。運動しながら聞くのは健康的ですし、頭の回転も早くなるので本当にお勧めです。 […]