Home » 学生向けの記事 (page 4)

学生向けの記事

アウトプットを増やすための3つの心がけ

先日、オンラインコミュニティのイベントに参加したときのことです。ある方が「インプットは質が大事だけどアウトプットは量が大事だ」と話していたのを聞いて、私もすごく共感しました。私も毎日ブログでアウトプットをしていますが、大事なのは「量」だと感じています。アウトプットの量を増やしていくと、自然とアウトプットの質も上がっていくからです。 そこで …

Read More »

YouTubeで情報収集するときのコツ〜分かりやすさと信憑性

2013年に今の会社を起業したので、今年でもう7年になります。起業当初は本当に大変でしたが、最近はおかげさまで安定しています。そろそろ老後資金のことも真面目に考えなければと思い、老後資金の準備として有名なiDeCo(イデコ)を検討することにしました。 仕事で情報収集する時の鉄板は「本の多読」なのですが、今回は仕事ではありません。講演会で話 …

Read More »

複数のプロジェクトに同時並行で取り組むメリットとコツ

最近、5つ以上のプロジェクトに同時並行で取り組むことを心掛けています。プロジェクトの定義は人それぞれですが、私は「アウトプットがあること」「複数のタスクで構成されること」としています。アウトプットのない勉強や、単発のタスクで終わる仕事、日々のコンサル業務などはプロジェクトとして数えていません。 5つ以上のプロジェクトに取り組むことは正直大 …

Read More »

【本紹介】ストーリーとしての経営戦略

昨日に引き続き、「ストーリー」に関するお勧めの本紹介です。今日紹介する本は、ちょっと異色の「経営の本」でもあります。「経営の本」なんて普段は読まない人が大半だと思いますが、この本は面白いですよ。企業の堅苦しくて難解な経営戦略を「ストーリー」として見直すのです。そうすると、優れた戦略とは思わず人に話したくなるような面白いストーリーだ、という …

Read More »

【本紹介】映画でストーリーテリングを学ぶために読んでおきたい本

先日、子供たちのポートフォリオ作成には「自分の物語を説明できる能力」、つまりストーリーテリングが大事だとブログで書きました。ストーリーテリングはどのように鍛えることができるでしょうか。小説を読む、TEDを聞く、ドラマを観るなど様々な方法がありますが、個人的にお勧めなのが「映画を観る」ことです。映画は約2時間という決まった尺の中で、大衆を惹 …

Read More »

聖学院高校主催の「中高生社会起業家トークセッション」に参加しました

今日は聖学院高校(Global Innovation Class)主催のオンラインイベント「中高生社会起業家トークセッション 〜次世代から学ぶアフターコロナの社会のつくり方〜」に参加してきました。実を言うと、今日は他にも参加したかったイベントがあったのですが、「中高生の社会起業家」というコピーに興味をひかれて、こちらに参加することにしまし …

Read More »

Facebookの動画ウイルスが流行中、対処法を紹介します(Chromeユーザーは要注意)

リアルの世界で新型コロナウイルス が流行している傍ら、バーチャルの世界ではFacebookの動画ウイルスが流行していますね。私の知り合いの先生や友人も、結構な人数がFacebookの動画ウイルスに感染しています。感染した友人の中にはICTに詳しい人も含まれており、動画ウイルスの厄介さと怖さを物語っています。そこで今日は、Facebookの …

Read More »

eポートフォリオの記録に必要な唯一の機能

昨日に引き続き、ポートフォリオに関する記事です。ポートフォリオの本質は「自分のブランディング」だという話をしました。仮に大学入試でeポートフォリオが使われなかったとしても、中学校・高校でポートフォリオを書く練習をすることは、生徒たちの将来にとって有意義なのです。 しかし、いざ生徒たちに「ポートフォリオの記録」を始めさせようと思った場合、最 …

Read More »

ポートフォリオ作成で育まれる子供の能力

eポートフォリオの大学出願ポータルサイト JAPAN e-Protfolio の運営認可が、文部科学省によって取り消されることになりました。eポートフォリオとは、総合型選抜(旧AO入試)や学校推薦型選抜(旧推薦入試)だけでなく一般入試においても、受験生を「多面的・総合的」に評価しようという試みでした。この試みは今回のJAPAN e-Pro …

Read More »

【本紹介】広報の先生にお勧めのノンデザイナーズ・デザインブック

昨日に引き続き、広報のお仕事をされている先生向けの記事です。学校の広報では、パンフレットやリーフレット、ホームページ、ポスター、小冊子などを製作しています。製作物は基本的に外注だと思いますが、取引先が作ってきた成果物の良し悪しは、窓口である広報の先生が判断するケースが多いですよね。デザインの経験がない先生には大きな重荷になっていると思いま …

Read More »