Home » 教育者向けの記事 (page 44)

教育者向けの記事

先生のための Weekly 教育ニュース(5/31〜6/6)

毎週月曜日は「先生のための Weekly 教育ニュース」というシリーズでブログを更新しています。今日は「教育版マインクラフト、ついに学校以外で利⽤可能に」「教育再生実行会議の第12次提言」「大阪市のオンライン学習、約半数で通信トラブル」について取り上げています。 【スポンサードリンク】 教育版マインクラフト、ついに学校以外で利⽤可能に こ …

Read More »

オンライン授業のコツ(9)最初と最後が大事

「オンライン授業のコツ」と称して、ちょっとしたノウハウやコツを紹介していくシリーズです。9回目の今日は、オンライン授業の最初と最後のポイントについてです。前回(8)のコツではオンライン授業の時間配分について紹介しましたが、授業の最初と最後をしっかり締めることで生徒たちのモチベーションも良くなります。既に実践されている先生も多いと思いますが …

Read More »

オンライン授業のコツ(8)60分・20分・4分の法則

「オンライン授業のコツ」と称して、ちょっとしたノウハウやコツを紹介していくシリーズです。8回目の今日は、意味ありげな60分・20分・4分の法則について紹介します。オンライン授業での時間配分に悩まれている先生は、ぜひ参考にしてみてください。 【スポンサードリンク】 60分・20分・4分の法則 「60分・20分・4分の法則」は、オンライン授業 …

Read More »

英語の語彙力を測ってくれる無料ウェブサービス

毎日コツコツとTOEIC対策の勉強をしています。英語学習では文法・語彙力・発音の3つが特に重要と言われていますが、特に語彙力はTOEICのスコアと強い相関があるそうです。例えば語彙数4000語ならTOEIC600点、語彙数4500語ならTOEIC700点といった具合です。ちなみに、2020年度以前の学校教育で扱われる英単語数は、中学校では …

Read More »

高校「情報I」授業の教科書選び

サポート校の先生方と一緒に高校「情報I」のカリキュラム作成に取り掛かっています。情報I「の授業の目標」が定まったので、それに基づいて教科書選びを始めたのですが、これが大変難しいです。サポート校の先生に情報の教科書を一通り揃えてもらい、内容を吟味しています。 【スポンサードリンク】 先生のための教科書作り 情報Iは新教科のため、教科書会社か …

Read More »

先生のための Weekly 教育ニュース(5/24〜5/30)

毎週月曜日は「先生のための Weekly 教育ニュース」というシリーズでブログを更新しています。今日は「わいせつ教員対策の新法案、全会一致により可決」「高校在学中に大学の単位取得可能にする提言提出」「英語民間試験、共通テストの採用を正式断念」「2025年より共通テストの教科8科目案検討」について取り上げています。 【スポンサードリンク】 …

Read More »

週刊教育資料「潮流」にオンライン宇宙部活が掲載されました

教育のリーダーのための週刊誌「週刊教育資料 2021年5月3・10日号」(株式会社教育公論社刊)「潮流」のトップコーナーに、「オンライン宇宙部活」の取材記事が掲載されました。「宇宙好きの中・高校生の学びの場に」というタイトルで、教育業界における新しい「オンライン部活」の意義と想いについて話させていただきました。 【スポンサードリンク】 日 …

Read More »

高校「情報I」授業の目標設定

サポート校の先生方と一緒に高校「情報I」のカリキュラム作成に取り掛かっています。具体的なカリキュラムを考える前に押さえておきたいのが「授業の目標」です。情報Iの授業を通して、生徒たちにどのような力を身につけて欲しいのか。それを情報科として最初に決めておく必要があるでしょう。 【スポンサードリンク】 学習指導要領における情報Iの目標 当然で …

Read More »

情報授業のカリキュラム作成、はじめました

今年の3月、大学入試センターは2025年1月の大学入学共通テストから、新教科としてプログラミングを含む「情報」を出題すると発表しました。高校の新学習指導要領ではプログラミングを学ぶ「情報I」が必修となったこともあり、各学校では対策が求められています。私のサポート校の1校では、情報授業の在り方とカリキュラムについて考える対策チームを発足する …

Read More »

子供が失敗したときのアドラー的対応3ステップ

今年の2月から平本式心理学&コミュニケーション実践3ヶ月コース、通称「現場変革リーダー養成コース(現変)」に通っています。このオンラインコースでは、アドラー心理学をベースにしたコーチングやカウンセリング、ファシリテーションについて学ぶことができます。 先日の現変Day9-10では、子供が失敗したときの「アドラー的な勇気づけの方法」について …

Read More »