Home » 日常の記事 (page 21)

日常の記事

2月のアクセスランキング

3月になりましたので、2020年2月のアクセスランキングを紹介します。TOP3は1位「ピンチをチャンスに変える休校対策」、2位「「死の受容5段階」で教育業界を見る」、3位「学習指導要領による制限と教員の裁量(1)」でした。学習指導要領のシリーズは学校の先生にぜひ読んでもらいたい記事なので、ランキング上位に入ってくれて嬉しいです。 【スポン …

Read More »

誤解を正す

先日、プログラミング教育の教員向け書籍を読んでいたときのことです。その著者は元校長で教育委員会にも所属していた方なのですが、「教科書に載ったから、どの先生も必ず(授業で)やらなきゃいけない」と発言をしており、とても驚きました。このレベルの経歴の人が、平気で間違ったことを書籍に書いてしまうのか、と。 【スポンサードリンク】 「学習指導要領に …

Read More »

ブログ再開1ヶ月

2020年1月から再開したブログですが、無事に1ヶ月を迎えることができました。正確には今日で40日目です。再開当初は自分でも三日坊主にならないか心配でしたが、なんとか毎日更新を続けられています。 【スポンサードリンク】 ブログを再開して一番驚いたのは、想像していたよりも多くの方に最初から読んでもらえたことです。再開三日目に書いた「Soci …

Read More »

1月のアクセスランキング

2020年1月のアクセスランキングを紹介します。TOP3は1位「Society5.0は脱工業化社会(1)」、2位「【ワーク】未来の授業を考える」、3位「Society5.0は脱工業化社会(2)」でした。 【スポンサードリンク】 アクセスランキング Society5.0は脱工業化社会(1)【ワーク】未来の授業を考えるSociety5.0は脱 …

Read More »

西川教授を訪問

昨日に引き続き、新潟出張の2日目です。今日は上越教育大学大学院教授の西川純教授を訪問しました。西川教授はアクティブ・ラーニングの一種である『学び合い』を提唱された教育学者で、このブログでも引用している書籍「個別最適化の教育」の著者でもあります。 【スポンサードリンク】 西川教授とは、教育業界の脱工業化プロセスや学校改革の要諦、様々な海外教 …

Read More »

授業視察の出張

中学受験取材の仕事が終わったのも束の間、今日は授業視察のために新潟県に出張に来ています。今回の出張では、県立高校の数学の授業を視察させて頂きました。 こちらの高校では、年間を通してアクティブ・ラーニングに取り組んでおり、生徒たちも楽しそうに対話をしながら「標準偏差と分散」について学んでいる様子でした。数学は毎時間アクティブ・ラーニングをし …

Read More »

中学受験の取材(3日目)

中学受験の取材の3日目は、海城中学校に行ってきました。海城中学校は、進学校の中でもグローバル教育に大変力を入れており、個人的にも注目している学校のひとつです。 【スポンサードリンク】 その海城中学校ですが、昨年から新校舎プロジェクト「新理科館」がスタートしています。ちょうど上の写真の右手側が建設予定地です。昨年に旧校舎の建て替えが終わり、 …

Read More »

中学受験の取材(2日目)

昨日に続き、本日2月2日も中学受験の取材に行ってきました。取材先は母校の城北中学校です。受験のウェブメディアではあまり大きく取り上げられていませんが、今年の城北は昨年に比べて出願者数が大きく増えています。記事にも書きましたが、2月1日は昨年度比+19%、2月2日は+11%と好調です。卒業生として素直に嬉しかったです。 【スポンサードリンク …

Read More »

中学受験の取材(1日目)

毎年2月1日〜3日は、中学受験の取材のお仕事をしています。朝早くに学校へ行き、受験生が登校してくる様子をレポートして記事にするお仕事です。今日の取材では、男子御三家である麻布中学校に行ってきました。 【スポンサードリンク】 麻布の入試には、2017年から毎年取材に行っています。今年は土曜日だったため、例年とは違う入試光景を見ることができま …

Read More »

交流会

昨日は教育関係者が集まる地元の交流会に参加してきました。土曜日ということもあり人数は多くありませんでしたが、その分じっくりと話し合うことができ、実りある交流会となりました。 【スポンサードリンク】 交流会には、公立学校の先生や家庭支援の方、ミッション系の私立学校の先生など、ほんとうに様々な立場の教育関係者が集まりました。皆さんがそれぞれの …

Read More »