Home » 保護者向けの記事 » 私立中学校の新タイプ入試を検索できる新サービスがリリース

私立中学校の新タイプ入試を検索できる新サービスがリリース

昨日の学校向けセミナーで首都圏模試センターさんから教えてもらった新情報です。私立中学校の受験には、従来の4科入試とは異なる「新タイプ入試」がここ数年の間に普及してきました。新タイプ入試は、例えば適性検査型入試などですが、その他にもレゴ作品や英語のプレゼンテーション、演劇など、多種多様な入試が行われています。

この「新タイプ入試」の情報を、保護者が簡単に検索することができるサービス「新タイプ入試ガイド」が新しくリリースされました。様々な学校の新タイプ入試の取り組みを調べることができるため、とてもお勧めです。新タイプ入試に興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。


【スポンサードリンク】

新サービス「新タイプ入試ガイド」

こちらが私立中学校の新タイプ入試を検索できるサービス「新タイプ入試ガイド」です。

新タイプ入試の検索方法は、中学校のエリア・入試タイプ・男女校種別・入試日程です。

入試タイプの検索では、適性検査型入試・総合型入試・思考力入試・自己アピール型入試・英語入試・言語表現型入試・探究型入試・グループワーク型入試・理科/サイエンス型入試・プログラミング型入試の10タイプに分類されています。わかりやすいですね。

また、サイトのブログページでは、新タイプ入試に関する取材記事が掲載されています。新タイプ入試は入試方法や意図が少し分かりにくい面もありますので、こうした情報は保護者にとって嬉しいと思います。

ちなみに、「新タイプ入試ガイド」がリリースされたのは11月19日と最近のため、検索できる中学校はこれから徐々に増えていくと思います。

最後に学校広報担当者向け情報です。こちらの「新タイプ入試ガイド」への掲載は、初年度無料で行えると聞いています。新タイプを実施している学校の先生は、ぜひ以下のフォームから問い合わせてみてください。