Home » 教育者向けの記事 » ICTの記事 » 【Zoom】ブレイクアウトルームを自由に移動できる新機能(スマホ・タブレット版)

【Zoom】ブレイクアウトルームを自由に移動できる新機能(スマホ・タブレット版)

昨日の続きです。ようやくiOS版のZoomアプリが更新されましたので、今日はZoomの新機能「ブレイクアウトルームを自由に移動できる設定」をスマホ・タブレットで使う方法を紹介したいと思います。参加者がスマホ・タブレットでもブレイクアウトルームを自由に移動できるようになったので、子供たちのオンライン自習室やオンラインセミナー・交流会など様々なシーンで重宝されるでしょう。今回のZoomのアップデートは、オンラインの交流を促進する素晴らしい内容だと思います。


【スポンサードリンク】

今回のアップデートについて

今回のアップデートにより、ホストが無料プランであっても、ブレイクアウトルームを参加者が自由に移動できるようになりました。ただしブレイクアウトルーム機能を使うためには、ホストはこれまでと同様にパソコンを使う必要があります。(スマホ・タブレットではブレイクアウトルームを開始することが出来ないため。)

「ホストがブレイクアウトルームを開始する手順」や「参加者がブレイクアウトルームを移動する方法(パソコン)」については、前回の記事をご覧ください。

参加者がブレイクアウトルームを移動する方法(スマホ)

参加者がスマホを使ってブレイクアウトルームを移動する手順を紹介します。

まずZoomアプリの画面左上に表示されている「ブレイクアウトセッションに参加」ボタンをタップします(①)。すると新しい画面に切り替わりますので、そこで「移動したいブレイクアウトルーム」を選択(②)して、「参加」ボタンをタップすればOKです。

参加者がブレイクアウトルームを移動する方法(タブレット)

参加者がタブレットを使ってブレイクアウトルームを移動する手順を紹介します。

まずZoomアプリの画面左上に表示されている「ブレイクアウトセッションに参加」ボタンをタップします(①)。

すると新しいウィンドウが表示されますので、そこで「移動したいブレイクアウトルーム」を選択(②)して、「参加」ボタンをタップすればOKです。

以上で「ブレイクアウトルームを自由に移動できる新機能」の紹介は終わりです。

オンライン自習室

この新機能を使うと、子供たちが学び合うオンライン自習室の開催がとても簡単にできるようになります。オンライン自習室とは、生徒たちがブレイクアウトルームを自由に出たり入ったりして、自習したり学び合ったりするのです。

このオンライン自習室を先生が開催するには、有料アカウントを使って生徒1人1人を共同ホストに設定する手間が必要でした。また、スマホやタブレットで参加している生徒がいるときは、先生がその生徒を移動させてあげる必要がありました。今回のZoomのアップデートによって、先生がする作業が「最初にブレイクアウトルームを作成すること」だけになったのです。嬉しいですね。

オンライン自習室の運営方法や作り方については、こちらの本に分かりやすく書かれていますので、ぜひご覧ください。