Home » 科学の記事 » 宇宙・天文の記事 » 【本紹介】宇宙飛行士に聞いてみた! 世界一リアルな宇宙の暮らしQ&A

【本紹介】宇宙飛行士に聞いてみた! 世界一リアルな宇宙の暮らしQ&A

政府からの学校休校の要請を受けて、子供の自宅待機をサポートしようと様々なサービスが期間限定で無償提供されています。私の大好きな漫画「宇宙兄弟」も期間限定で1〜50話が無料公開されていました。お勧めです。そこで今回は、宇宙兄弟を読んで宇宙飛行士に興味を持った子供(中学生・高校生)にお勧めの書籍「宇宙飛行士に聞いてみた! 世界一リアルな宇宙の暮らしQ&A」を紹介したいと思います。


【スポンサードリンク】

書籍紹介

イギリスの宇宙飛行士ティム・ピークの宇宙に関する本です。2018年12月に出版された比較的新しい宇宙本ですね。2017年にピーク氏はISSで撮影した写真が満載の「Hello. is this Planet Earth?(やあ、君が地球?)」を出してイギリスでベストセラーにもなっており、宇宙好きの間では有名な宇宙飛行士のひとりです。

書籍は全体を通してQ&Aのスタイルで、一般の方の質問にピーク氏が回答する形で進んでいきます。質問内容は多岐にわたっており、例えば「宇宙はどんな匂いがする?」「宇宙の暮らしで一番つらかったことは?」「宇宙飛行士は全員同じ時間に眠るのですか?」「宇宙でのインターネット速度はどれくらいですか」などなど、面白くて難しくてユーモアのある質問が満載でした。ちなみに、多くの小さな子供たちに一番聞かれる質問は「宇宙ではとうやってトイレに行くの?」だそうです。確かに気になりますね!

こうした沢山の興味深い質問に、宇宙飛行士のピーク氏が分かりやすく丁寧に答えてくれています。扱っている質問自体も多く、またピーク氏の回答もボリューミーのため、かなり読みごたえがありました。とても面白かったです。

こんな人にお勧め

比較的ボリュームのある本なので、対象年齢は中学生以上だと思いました。漢字が多いので小学生にはちょっと難しいですが、宇宙が大好きなら、背伸びをして挑戦してみるのも有りだと思います。

あとはやっぱり、宇宙飛行士になりたい人ですね。読むとワクワクすると思います。宇宙飛行士になるための方法が具体的に書かれているわけではありませんが、夢を実現するためのエネルギーと憧れを貰える本だと思います。宇宙好きの中学生や高校生に読んでもらいたい一冊です。

甥っ子の1人が宇宙に興味を持っているので、もう少し大きくなったらプレゼントしてあげたいなと思っています。