Home » 宇宙教育の記事 (page 6)

宇宙教育の記事

【明日再放送】カネのない宇宙人 信州 閉鎖危機に揺れる天文台

一昨日と昨日の記事で紹介したTV番組「カネのない宇宙人 信州 閉鎖危機に揺れる天文台」ですが、明日(3/31)夕方のニュース番組の特集枠(約10分)で再放送されるそうです。同番組過去最大の反響があったそうで、元・野辺山観測所関係者として喜んでいます。多くの方にご覧いただけると嬉しいです。再放送の情報はこちら。(関東の再放送は「news.e …

Read More »

科学の軍事研究にNOと言おう

昨日、私が大学院時代に過ごした国立天文台・野辺山電波観測所のドキュメンタリー番組を観ました。「カネのない宇宙人 信州 閉鎖危機に揺れる天文台」です。番組の最初は、同期の友人や顔見知りの研究者が出演しており楽しかったのですが、徐々に観測所の財政難の様子が明らかになり、観ていて胸が苦しくなりました。「利益になること」「役に立つこと」を重視する …

Read More »

【本紹介】宇宙飛行士に聞いてみた! 世界一リアルな宇宙の暮らしQ&A

政府からの学校休校の要請を受けて、子供の自宅待機をサポートしようと様々なサービスが期間限定で無償提供されています。私の大好きな漫画「宇宙兄弟」も期間限定で1〜50話が無料公開されていました。お勧めです。そこで今回は、宇宙兄弟を読んで宇宙飛行士に興味を持った子供(中学生・高校生)にお勧めの書籍「宇宙飛行士に聞いてみた! 世界一リアルな宇宙の …

Read More »

【本紹介】不自然な宇宙 宇宙はひとつだけなのか?

昨日は北区の中央公園文化センターで「親子で学ぶ星と宇宙〜冬の星座と宇宙の果て〜」を開催しました。私の院生時代の専門分野は「渦巻銀河における星間物質の進化」でしたので、今回の講座のテーマである「宇宙の果て(=宇宙論)」は専門外でした。もちろん宇宙論は院生時代にも勉強しましたが、講座で扱うからには最新情報も抑えておきたい。そこで宇宙論に関する …

Read More »

「親子で学ぶ星と宇宙〜冬の星座と宇宙の果て〜」(北区中央公園文化センター子ども講座)

今日は北区の中央公園文化センターで「親子で学ぶ星と宇宙〜冬の星座と宇宙の果て〜」を開催しました。毎年4回、春夏秋冬の四季ごとに開催している子ども講座です。今回もたくさんの親子に参加してもらうことができました。 【スポンサードリンク】 2019年度・冬のテーマは「冬の星座と宇宙の果て」です。国立天文台が開発した宇宙遊泳・プラネタリウムソフト …

Read More »

【開催レポート】第1回サイエンスカフェしんじゅく「宇宙から見た地球 〜青い惑星の見つけ方〜」

5月30日(土)に開催された「第1回サイエンスカフェしんじゅく」にゲスト講師として登壇しましたので、開催レポートをお届けします。 「サイエンスカフェしんじゅく」とは、エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習センター)さん主催の、科学者や研究者とともに楽しみながらサイエンスを味わえる参加・体験型ワークショップです。 【環境月間フェア】サイエンス …

Read More »

【ボランティア募集】親子イベント☆秋の宇宙教室(10/19)のスタッフを募集します

2014年10月19日(日)に「親子で楽しむ高田馬場☆秋の宇宙教室」を開催します。 10月19日 親子で楽しむ高田馬場☆秋の宇宙教室(東京都) そこで、当日(10/19)に宇宙教室を一緒に手伝ってくれるボランティアスタッフを10名ほど募集したいと思います。子供が好きだったり、宇宙に興味のある人がいましたら、ぜひ続きを読んでくださいね。

Read More »

【開催レポート】親子で楽しむ高田馬場☆春の宇宙教室

春の宇宙教室の集合写真

2014年4月20日(日)に「親子で楽しむ高田馬場☆春の宇宙教室」を開催しました。弊社主催の初めてのイベントでしたが、多くのご支援と応援のおかげで、子供38名、大人46名、あわせて84名もの親子に参加して頂きました。 開催からだいぶ日が空いてしまいましたが、感謝の気持ちを込めて、春の宇宙教室開催レポートをお届けします。

Read More »

とっても簡単!宇宙遊泳・プラネタリウムソフトMitaka(ミタカ)のインストール方法

みなさんは「Mitaka(ミタカ)」というフリーソフトをご存知でしょうか? Mitakaとは、国立天文台が開発しているWindows用のソフトウェアです。自宅のパソコンにインストールすれば、宇宙遊泳を疑似体験できたり、プラネタリウムで星を観たりすることができます。しかも、赤青メガネをもっていれば、3D(スリーディー)映像で宇宙を楽しむこと …

Read More »