Home » 教育者向けの記事 » ICTの記事 » 【Zoom】有料プランで高額請求が発生?原因は国際電話ではなくプラン選択ミスの可能性が大

【Zoom】有料プランで高額請求が発生?原因は国際電話ではなくプラン選択ミスの可能性が大

Zoomの請求トラブル情報です。Zoomの有料プランを使っている あるユーザーが「今年の請求が24万円!?身に覚えがない。」→「国際電話の設定が勝手に変更されていた!」→「24万円は国際電話代みたい!みんな気をつけて!」となって騒ぎになっています。

このトラブルについて私も少し調べてみましたが、結論から言うと「原因は国際電話ではなくプラン選択ミスの可能性が大」です。知らない間に「Zoomから高額請求される」という可能性は低いですので、Zoomユーザーはまずは安心してください。

そこで今日は、先ほどの高額請求トラブルに自分が見舞われないかチェックする方法と、万が一でも高額請求されないためのZoomのお勧め設定を紹介したいと思います。


【スポンサードリンク】

「プラン選択ミスの可能性が大」の理由

高額請求トラブルに見舞われた方は「国際電話」が原因だと考えられたようです。しかし「NTTではなくZoomから請求がきたこと」「約24万円という金額だったこと」から、原因は「プロプランのつもりがビジネスプランを選択していた」可能性が高いです。(注意:国際電話の請求であればNTTから請求が来るからです。)

個人でZoomの有料アカウントを使用する場合、普通は「プロプラン」を使用します。「プロプラン」の年間利用料は¥20,100になります。トラブルに見舞われた方もこのプランのつもりでした。

Zoomの「プロプラン」の上には「ビジネスプラン」が存在します。このプランは企業向けのため、契約すると10人分の有料アカウントが作成できるプランなのです。必然的に年間利用料金は高くなり、$199.9(約21万円)になります。これに消費税が加わると・・・そう、約24万円の請求となって金額が一致するのです。

以上の理由から、今回SNSで大きな騒ぎとなっているZoomの高額請求トラブルは、「原因は国際電話ではなくプラン選択ミスの可能性が大」です。自分の知らない間に「Zoomから高額請求される」という可能性は低いですので安心しましょう。

Zoomの「現在のプラン」をチェックしよう

「Zoomから高額請求される」可能性は低いのですが、念のため上記の高額請求トラブルに自分が見舞われないかチェックする方法を紹介します。無料プランを使っているユーザー(クレジットカードやPayPalを登録していない人)は、このトラブルとは無縁ですのでスキップして大丈夫です。

Zoomの「現在のプラン」をチェックするには、まずZoomの公式ホームページから自分のアカウントでサインインをしてください。

サインインに成功するとZoomの設定画面に移動しますので、左側の「アカウント管理」の中にある「支払い」をクリック(①)して、現在のプランの「プラン名」と「量」をチェックしてみてください(②)。

自分1人でZoomを使っている場合、「プラン名」=「プロ」で「量」=「1ホスト」となっていれば大丈夫です。24万円の高額請求をされることはありませんので安心してください。

もし「プラン名」=「ビジネス」で「量」=「10ホスト」になっていたら要注意です!Zoomの請求トラブルにあった方と同じ症状ですので、急いでプランをダウングレードしましょう。

本来であればZoomのプランが勝手に変更されることはまずあり得ませんので、ほとんどの人は大丈夫だと思います。ただ、稀に操作ミス等で自覚のないままプラン変更してしまうこともあるかもしれませんので、心配な人はこの機会にチェックしておくと良いでしょう。

予期せぬ請求をされないための設定

最後に、国際電話の予期せぬ請求をされないためのZoomのお勧め設定を紹介したいと思います。

先ほどと同じようにZoomの公式ホームページから自分のアカウントでサインインをしましょう。左側の「アカウント管理」の中にある「アカウント設定」をクリック(①)して、右側上部にある「電話」のタブをクリックします(②)。

そうしたら、「電話」のタブの中にある「有料通話」をオフ(③)にして、設定をロック(④)すればOKです。(設定のロック(④)は、錠前のアイコンをクリックすると色が青⇄グレーに変化します。錠前のアイコンが上の画像のように青になればロックされた状態になります。)

これで、万が一にも国際電話の請求はされませんのでご安心ください。

ただし補足をしておくと、国際電話を気づかないうちに使っているということは絶対にあり得ないので、上記の設定をしなくとも大丈夫です。まず第一に、パソコンは電話回線に繋がっていないので国際電話をかけることができません。

第二に、国際電話を使ってZoomを使うには面倒くさい手順が必要です。その手順の途中には英語やその国の言語でアナウンスも入るので、ユーザーが気づかないことはありえないでしょう。安心してください。

今回の件で「Zoomは知らないうちに高額請求が来るから怖い」といった風評被害に繋がりそうで心配しています。今回の件はZoomに非はないと思います。多くの方の誤解が解けることを願っています。