Home » 教育者向けの記事 » AIの記事 (page 2)

AIの記事

中学生を対象にした生成AI講演のご紹介

先日、沖縄県の公立中学校の生徒たちを対象に「未来を考える〜生成AIとの共生時代〜」と題した講演を行う機会を得ました。この講演では、生成AIとはなにか、それが私たちの社会に及ぼす影響、そしてAIによる失業と格差の問題について最新の事例を交えながら解説しました。講演内容について紹介します。 【スポンサードリンク】 中学生を対象にした生成AI講 …

Read More »

【お勧め記事】「僕の気持ち」を代弁するアプリ 小5がChatGPT使って開発

今日は、お勧め記事を紹介します。小学生や中高生が生成AIを活用している事例を調査していたところ、非常に素敵な事例に出会いました。この記事では、宮崎市の小学5年生がAIを利用して自分の感情を伝えるアプリを開発したことを取り上げています。彼がChatGPTを用いて開発したのは、「言葉に出来ない人々が、ジェスチャーや筆談に頼らずにより自然にコミ …

Read More »

【お勧め動画】AIは日本で雇用を奪わない…MIT 菊池信之介氏

今日は、トーク番組「PIVOT」で取り上げられた、生成AIに関する注目動画をご紹介いたします。今回の特別ゲストは、マサチューセッツ工科大学(MIT)の博士課程に在籍する菊池信之介氏です。東京大学を卒業後、マッキンゼーでの経験を経てMITの経済学部で研究を行っている菊池氏は、アメリカや中国で生じている生成AIによる雇用減少という社会問題に焦 …

Read More »

【お勧め記事】ハーバード・ビジネス・スクールが突きとめた…!「ChatGPT」が業務効率を上げる仕事、逆にマイナスに作用する仕事

本日は、生成AIの実務応用に関する興味深い記事をご紹介します。この記事では、ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)およびペンシルベニア大学ウォートン校が、ボストン・コンサルティング・グループと共同で行った「ChatGPTの業務活用に関する影響」についての研究成果を紹介しています。注目すべき点は、生成AIがすべての業務に対して同様にプラス …

Read More »

お勧め記事〜【2024年最新】共通テストを色んな生成AIに解かせてみた(ChatGPT vs Bard vs Claude2)

今日はお勧め記事の紹介です。今回の記事は、ChatGPT、Bard、Claude2の生成AIを駆使し、最新の大学入学共通テストに挑戦させた実験結果を詳細に解説した内容になります。約一年前、英語の共通テストにChatGPTを解答させた記事を紹介しましたが、今回の記事はそれを上回るスケールで、5教科7科目全体にわたる実験を行っています。特に注 …

Read More »

4刷に増刷!「教師のためのChatGPT入門(明治図書)」

嬉しいご報告です!私の初著書である「教師のためのChatGPT入門」が、2023年9月15日の発売以来、多くの方々に支えられ、4度目の増刷を迎えることになりました。この増刷は、年末から年始にかけて書店での嬉しい反響と多数のご注文をいただいた結果です。本書を手に取ってくださった読者の皆様、熱心に応援し情報を共有してくださった方々、そして出版 …

Read More »

【お勧め動画】2024年は超AIが来る & 超AI時代の生存戦略 by 落合陽一

本日は、落合陽一氏が出演したトーク番組「PIVOT」のお勧め動画をご紹介します。この動画では、超AI(AGI)に関するテーマが深掘りされています。超AIの定義、管理職レベルの業務の自動化、コンサルタントの役割の変化、日本を除く国々での雇用減少、個人データの管理の重要性、書面作成の減少、藤井聡太の卓越性、AIを活用した学習への移行、生産性の …

Read More »

ChatGPTの新プラン「ChatGPT Team」がリリース!教育機関向けのお勧めプラン

ChatGPTのラインナップに新たなプラン、「ChatGPT Team」が加わりました。このプランは特にチーム利用を想定しており、個人向けの「ChatGPT Plus」と比べると価格はやや高めですが、メンバーおよび課金の管理機能を備えています。従来の企業向けプラン「Enterprise」はセキュリティ面で優れているものの、コストが高いとい …

Read More »

【速報】Microsoft の「Copilot Pro」が個人・学校・中小企業で利用可能に!

Microsoftが、生成AI技術を駆使した革新的なOfficeサービスを11月1日に発表しました。このサービスは、生成AIによる文書の自動作成やWord文書からPowerPoint資料への変換など、効率的な業務サポートを提供します。当初は大企業(従業員300人以上)向けに限定されていましたが、2024年1月15日より個人、学校、中小企業 …

Read More »

【おすすめ記事】大学教育に生成AI 同志社大が1年間の実証実験へ 狙いは?

AI教育に関するおすすめの記事を紹介します。同志社大学が行う「AIを活用した学習支援の実証実験」に焦点を当てた記事です。2024年4月から1年間にわたり、この実験がスタートする予定です。この実験の対象は、データサイエンスやAIに関連する教育プログラムの授業を受講する学生と関連する教員で、約3,000人が参加予定です。 この実験の最初のステ …

Read More »