Home » 宇宙教育の記事 (page 2)

宇宙教育の記事

小学生向けのオンライン ジュニア天文合宿を開催します

情報解禁です!8月29日(土)から8月30日(日)にかけて、仮想1泊2日の小学生向けオンライン天文合宿を開催します。 今年の夏休みはコロナの影響で「夏休みの短縮」「特別授業・行事の中止」されてしまい、通常の「学業」以外の経験・体験をする機会が大幅に減ってしまいました。そこで私たちは、宇宙や星空に興味・関心のある子供たちが、専門家から宇宙や …

Read More »

上級者向け宇宙シミュレーター SPACE ENGINE(スペース エンジン)

今日紹介するのは、上級者向けの宇宙シミュレーター SPACE ENGINE(スペース エンジン)です。スペースエンジンは、ロシアの天文学者兼プログラマーが開発している有料のWindows用ソフトウェアです。宇宙シミュレーターといえば、国立天文台が開発している無料ソフトウェアのMitakaがありますね。Mitakaは初心者〜中級者向けのシミ …

Read More »

【Zoom】4次元デジタル宇宙ビューワー「Mitaka」を遅延なしで画面配信する方法

Mitakaは、国立天文台が開発している4次元デジタル宇宙ビューワーです。自分のパソコンにインストールすれば、宇宙遊泳を疑似体験できたり、プラネタリウムで星を観たりすることができます。私も親子向けの宇宙講座などで愛用しているソフトで、非常にお勧めです。 このMitakaを使った小学生向けのオンライン宇宙講座を8月末に企画しているのですが、 …

Read More »

ABLab(エービーラボ)の宇宙医療プロジェクトに参加しました

先月から参加している宇宙ビジネスのオンラインサロンABLab(エービーラボ)にて、宇宙医療プロジェクトにメンバーとして新しく参加することになりました。オンラインサロンの活動は外部からだと分かりづらいので、今日は宇宙医療プロジェクトの活動について簡単に紹介したいと思います。 【スポンサードリンク】 ABLab(エイビーラボ) ABLab(エ …

Read More »

【本紹介】ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験

今週は宇宙に関する嬉しいニュースがありましたね。日本人宇宙飛行士が月探査計画「アルテミス計画」に参加して、なんと初の月面着陸を行うことに日米両政府が合意したのです。人類が月に行ったのはアポロ17号以来だと思うので、実現すれば50年ぶりの快挙になります。月面着陸を生放送で観られると思うと、とても楽しみですね。 これは私の予想なのですが、もし …

Read More »

宇宙ビジネスのオンラインサロン「ABLab(エイビーラボ)」に加入しました

実は今月から、宇宙ビジネスのオンラインサロン「ABLab(エイビーラボ)」にプライベートで参加しています。オンラインサロンとは、月額会費制のオンライン上のコミュニティの総称です。オンラインサロンに加入したのは今回が初めてでしたが、実際に1ヶ月参加してみて大満足です。メンバーとの交流を楽しみながら、最新の宇宙ビジネスやテクノロジーについて勉 …

Read More »

2020年度の子ども講座「親子で学ぶ星と宇宙」は秋と冬に開催します

2016年から毎年、北区中央公園文化センターで子ども講座「親子で学ぶ星と宇宙」を開催してきました。今年も年2回の開催予定だったのですが、新型コロナウィルスの影響で講座を開催できずにおりました。本日、2020年度の子ども講座「親子で学ぶ星と宇宙」の日程が決まりましたのでお知らせしたいと思います。 【スポンサードリンク】 ↑こちらが2019年 …

Read More »

東京理科大による宇宙教育プログラムのオンライン講義

東京理科大は、宇宙科学技術の魅力を広く社会に発信できる人材を育成するための「宇宙教育プログラム」を毎年実施しています。今年の宇宙教育プログラムは、開講に先立ち6~7月にかけて3回のオンライン講義が開催されることになりました。そしてなんと、オンライン講義については社会人でも誰でも聴講することができるのです!宇宙好きとしては参加しない手はあり …

Read More »

【明日再放送】カネのない宇宙人 信州 閉鎖危機に揺れる天文台

一昨日と昨日の記事で紹介したTV番組「カネのない宇宙人 信州 閉鎖危機に揺れる天文台」ですが、明日(3/31)夕方のニュース番組の特集枠(約10分)で再放送されるそうです。同番組過去最大の反響があったそうで、元・野辺山観測所関係者として喜んでいます。多くの方にご覧いただけると嬉しいです。再放送の情報はこちら。(関東の再放送は「news.e …

Read More »

科学の軍事研究にNOと言おう

昨日、私が大学院時代に過ごした国立天文台・野辺山電波観測所のドキュメンタリー番組を観ました。「カネのない宇宙人 信州 閉鎖危機に揺れる天文台」です。番組の最初は、同期の友人や顔見知りの研究者が出演しており楽しかったのですが、徐々に観測所の財政難の様子が明らかになり、観ていて胸が苦しくなりました。「利益になること」「役に立つこと」を重視する …

Read More »