Home » 教育者向けの記事 » ICTの記事 » PDFや写真の赤入れが簡単に!iPadノートアプリ Goodnotes 5

PDFや写真の赤入れが簡単に!iPadノートアプリ Goodnotes 5

今日はiPadを使っている先生におすすめのノートアプリ、Goodnotes 5を紹介します。私が先生向けのICT研修でレクチャーする際は、基本的に無料アプリしか使いませんが、唯一例外があります。それが Goodnotes 5です。

Goodnotes 5 は、手書きメモ & PDFマークアップ用のiPadアプリで、買い切りタイプの980円です。このアプリを使えば、iPadを使ってプリント(PDF)や写真に赤入れを簡単にすることができます。有料ではありますが、先生の仕事と非常に相性が良いアプリですので、iPadを学校で使われている先生には全力でお勧めしています。


【スポンサードリンク】

PDFや写真の赤入れが簡単に!

Goodnotes 5 は、こちらからダウンロードできます。

Goodnotes 5 の一番の特徴は、なんといってもPDFや写真の赤入れが簡単なことです。このアプリは、先生のお仕事と非常に相性が良いです。

例えば、問題演習をした生徒のノートを写真にとり、その写真をGoodnotes 5 を使って赤入れしながら説明することができます。また、Googleクラスルームで生徒から回収したプリント(PDF)に対しても、Goodnotes 5 を使って簡単に赤入れや採点ができます。

Goodnotes 5 を使ったPDFへの赤入れ方法は、こちらのアミティ先生のYouTubeがわかりやすくてお勧めです。アミティ先生、良いですよね。

もちろん他の無料アプリを使って、Goodnotes 5 と同じことは可能です。しかしながらアプリの利便性と操作性を考えると、980円払ってGoodnotes 5 を使った方が絶対にお得です。

私の知り合いの先生方も、iPadを使われている先生はほぼ100%使っているぐらい先生御用達のアプリです。(学校によっては経費で落ちます。)

Goodnotes 5 には様々な使い方やコツがあって、私も全部は把握できていませんが、ネットで検索すればたくさん見つかるので興味のある人は探してみてください。個人的には、YouTubeで分かりやすく説明してくれているアミティ先生の動画がおすすめです。