Home » 宇宙教室 » 【ボランティア募集】親子イベント☆夏の宇宙教室(7/27)のスタッフを募集します
【ボランティア募集】親子イベント☆夏の宇宙教室(7/27)のスタッフを募集します

【ボランティア募集】親子イベント☆夏の宇宙教室(7/27)のスタッフを募集します

Pocket

2014年7月27日(日)に「親子で楽しむ高田馬場☆夏の宇宙教室」を開催します。

7月27日 親子で楽しむ高田馬場☆夏の宇宙教室(東京都)

そこで、当日(7/27)に宇宙教室を一緒に手伝ってくれるボランティアスタッフを10名ほど募集したいと思います。子供が好きだったり、宇宙に興味のある人がいましたら、ぜひ続きを読んでくださいね。

高田馬場宇宙教室ってなに?

「都会に住む子供たちに、満天の星空を見せてあげたい」

そんな想いから、高田馬場宇宙教室はスタートしました。私たちは、都心に住む小学生とその保護者を対象に、宇宙と天文学の魅力を伝えていきたいと思っています。

宇宙教室では、親子が一緒に楽しめるように「大迫力3D(スリーディー)映像」と「専門家による分かりやすい解説」をセットにしています。そして、春夏秋冬の年4回の宇宙教室を通して、「最先端の天文学」と「現代の宇宙観」を自然に学べるようプログラムを組んでいます。

第一回目の「春の宇宙教室」では、太陽系をテーマに開催し、子供38名、大人46名、あわせて84名もの親子に参加して頂きました。

春の宇宙教室の集合写真

【開催レポート】親子で楽しむ高田馬場☆春の宇宙教室 | 福原将之の科学カフェ

今回の「夏の宇宙教室」のテーマは天の川。「天の川を見たことがない」という子供たちにも、その美しさと本当の姿をしっかりと伝えていけるように準備を進めています。

どんな仕事をするの?

今回の宇宙教室で、ボランティアスタッフの皆さんにお願いしたいお仕事は次の3点です。

  • 会場設営・後片付けのお手伝い
  • 参加者の誘導、会場案内、受付、アンケート回収等
  • 子供たちのケア

会場設営では、座席の設置やステージ調整の他にも、会場の窓を黒紙でふさいでいく作業を行います。宇宙教室では、暗闇の中で上映する宇宙の3D映像が「みどころ」のひとつだからです。参加者が宇宙の映像にゆったりと浸れるような、そんな雰囲気の会場を作っていきたいと思います。

宇宙教室の会場設営の様子

また、宇宙教室では毎回40名近くの子供たちが参加します。イベント会場は屋内ですので基本的に安全ですが、ちょっとした段差などでも子供たちは怪我をしてしまう可能性があります。子供たちと保護者が安心して宇宙教室を楽しめるように、ボランティアスタッフの皆さんにもケアを手伝って頂きたいと思っています。

子供たちのケアをするスタッフ

その他、日時などの条件は次の通りです。

日 時 :2014年7月27日(日)9:00〜17:00
場 所 :ケイス新宿(高田馬場駅から徒歩3分)
募集人数:10名
条 件 :交通費500円支給、昼食付き
備 考 :お時間があれば、ぜひ打ち上げにもご参加ください。

こんな人にお勧め

  • 子供と一緒に遊んだり、世話をしたりするのが好きな人
  • 宇宙や天文が好き/ちょっと興味がある人
  • イベント参加者の笑顔を見るのが好きな人
  • 自分らしい働き方/生き方をしている人たちと知り合いたい人
  • 高田馬場宇宙教室の取り組みに共感/応援してくれる人

宇宙教室では、子供たちのこんな素敵な笑顔をみることができます♪

宇宙教室での子供たちの様子

お問い合わせはこちらから

氏名、年齢、性別をご記入のうえ、メールもしくはFacebookメッセージでご連絡ください。一緒に宇宙教室を作ってくれる仲間たちと出会えることを、心から楽しみにしています。

代表:福原将之(ふくはら まさゆき)
メール:info@flipsilverlining.co.jp
http://www.facebook.com/masayuki.fukuhara



【スポンサードリンク】
<





Facebookページに参加しませんか?